プリザーブドフラワーを送料無料で全国どこでも届けします。プリザーブドフラワーの色をシチュエーション別に選ぼう

プリザーブドフラワーの色をシチュエーション別に選ぼう

花は祝い事に欠かせない贈り物の一つです。生花のように様々なアレンジが可能でありながらも、生花のように手入れを要しないプリザーブドフラワーは、相手を選ばない贈り物に最適な花です。
シチュエーションによって、贈るプリザーブドフラワーの色を選んでみませんか?

■還暦を迎える方へ

日本では、誕生してから60年で生まれた年の干支に戻ることを還暦と呼んでいます。還暦は人生の節目であるのと同時に、新たな人生のスタートを意味しています。
そんな還暦祝いに適した花の色は「赤」です。赤は魔除けの色と言われているため、新しく始まる人生の厄払いという意味を込めて贈ることができます。また、情熱や気力旺盛を象徴する色でもあるので、元気で長生きして欲しいという気持ちの表現にもなります。

■新婦さんへ

サムシングブルーという言葉を聞いたことはありますか。結婚式の際に花嫁が何か青いアイテムを身につけると、幸せな結婚生活を送ることができるというおまじないの一つです。
このことから、結婚祝いに贈る花の色は「青」をおすすめします。また、青色には女性としての純潔さ・清らかさ・優しさという意味もあります。愛の象徴である赤や、幸福を意味するピンク、明るい家庭を願う黄色も結婚祝いにおすすめの色です。

■出産を終えた方へ

出産祝い・誕生祝いとしてプリザーブドフラワーを贈るなら、新しい家族の一員とこれからの生活が楽しく明るいものになって欲しい」という気持ちを伝えるには、家庭的な意味や賑やかな意味を持つ「オレンジ」はいかがでしょうか。
出産後のお母さんは色々と忙しく大変なので、その心情を気遣うのならリラックスの意味がある「緑」を組み合わせましょう。しかし、生の花は匂いが強く花粉も舞うので、赤ちゃんがアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。このことを配慮するなら、生花よりもプリザーブドフラワーが最適です。

当サイトは、プリザーブドフラワーギフトの通販専門店です。ぬいぐるみや時計、フォトフレームを用いたアレンジメント商品も取り扱っておりますので、目的や好みに合わせてご購入いただけます。プリザーブドフラワーは全国一律送料無料でご提供しております。