プリザーブドフラワーを送料無料で全国どこでも届けします。バラの基礎知識

バラの基礎知識

プリザーブドフラワーは「枯れない花」や「魔法の花」と呼ばれ、多くの方に知られるようになっています。
そんなプリザーブドフラワーのほとんどは、バラを使用して作られています。こちらではバラについてご紹介いたします。

■バラの語源

英語ではrose(ローズ)というバラの語源は、ギリシャ語のrhodon(バラ)、ケルト語のrhodd(赤色)などが語源になっています。また、日本語ではバラを「薔薇」と書きますが、これは中国から入ってきたものになり、古今和歌集などでは音読みで「そうび」などと呼ばれていたそうです。

■産地・開花時期

今ではバラを1年中見ることができますが、開花時期は5月~11月後半頃になります。特に春5月~6月と、秋10月~11月の時期に咲くバラが多くなっています。暖かい気候と豊かな太陽の恵みがバラの栽培に適しているので、ケニアやエクアドル、コロンビアなどの赤道直下の地域でよく栽培されています。

■バラの種類

私たちが普段目にしているバラは、オールドローズとモダンローズの2種類に分けられます。

・オールドローズ

原種のバラを栽培し始めた「古くからあるバラ」という意味で、基本種はダマスク、アルバ、ガリカ、センティフォーリアの4種類です。花の形は優雅な雰囲気があり、豊かな香りを持っています。

・モダンローズ

1867年に発表された最初のモダンローズ「ラ・フランス」以降のバラになります。ハイブリッドティーやフロリバンダなどがこの品種に当てはまります。四季を通して咲いており、華やかな形と色を持っています。

当サイトはプリザーブドフラワーの専門店になります。通販なので、お祝いや記念日のタイミングに合わせてお取り寄せいただけます。枯れることがなくいつまでも思い出として残せますし、お手入れも簡単なのでご自分用だけでなくギフトにも最適です。母の日、敬老の日、クリスマス、結婚記念、出産記念など様々な用途のギフトに、当サイトをご利用いただけます。