プリザーブドフラワーを送料無料で全国どこでも届けします。バラが有名になったきっかけ

バラが有名になったきっかけ

ブリザードフラワーの花材を代表するものといえば「バラ」になります。バラは香りやその華やかな見た目から、昔から多くの人を魅了しています。世界中でバラが有名になったきっかけとは何だったのでしょうか。

■バラの起源

バラの歴史が始まったのは今から約3000万年~5000万年前までさかのぼるとされます。バラが生まれた場所については様々な説がありますが、ヒマラヤ山脈付近ではないかといわれています。

約6500万年前に植物たちが胞子で子孫を増やす被子植物へと変わる大きな変化が起きましたが、バラもその流れの中で誕生したと考えられているのです。バラの原種はシリア・イラク・中国・日本に固まっており、その後ヨーロッパにも広まっていったようです。時代とともに品種改良なども行われ、世界中に広まりました。

■バラを有名にした人物

19世紀頃にバラの栽培技術の基礎が作られ、栽培法が飛躍的に発展しました。そんなバラの名前を世界に広めたのは、ナポレオンの妃であったジョセフィーヌでした。ジョセフィーヌは花好きで庭に多くの植物を集め、その中でも特にバラを熱心に集めていました。バラだけでも250種類もあったそうです。

ジョゼフィーヌはバラの栽培や品種改良などにも貢献し、園芸家アンドレ・デュポンにも援助を行い新品種も誕生させました。
その後品種改良が進み「ラ・フランス」と呼ばれる現代のバラが誕生したのです。当時のバラは階級の高い人々が楽しむものでしたが、ジョセフィーヌがきっかけを与えたことで一般的になったのです。

当サイトは通販でブリザードフラワーを販売しております。無料ラッピングを行っており、メッセージカードもおつけしています。当サイトではアレンジにこだわっているので、デザインにも自信があります。母の日、敬老の日、クリスマス、結婚記念、出産記念などのプレゼントに当サイトのブリザードフラワーを贈ってみませんか。ブリザードフラワーは全品送料無料でお届けさせていただいております。