プリザーブドフラワーを送料無料で全国どこでも届けします。プリザーブドフラワーを長持ちさせる方法

プリザーブドフラワーを長持ちさせる方法

プリザーブドフラワーは「枯れない花」と言われていますが、それでも保存できる期限はあり、お手入れ法や保管方法を間違えると、劣化を進めてしまうことになります。正しい保管方法を知っていれば、より長く美しさを維持することができます。

■どのぐらい持つのか

お気に入りのものやプレゼントとしてもらったものであれば、できるだけ長持ちさせたいものです。プリザーブドフラワーの発祥地であるヨーロッパの一部では、約10年もの間状態を保てると言われています。

しかし、プリザーブドフラワーの寿命は気候や環境によって異なります。高温多湿の日本ではプリザーブドフラワーが傷みやすいので、より長持ちさせるためにも保管方法に気を付ける必要があります。クリアケースなどに入れて、できるだけ長い間美しい状態を保ちましょう。

■保管方法

プリザーブドフラワーを長持ちさせるのであれば、高温・低温・多湿・乾燥などを避けるようにしましょう。温度については18~22度、湿度は30%~50%がベストになります。比較的簡単にそれらをコントロールできる方法として、衣類の除湿剤やシリカゲルなどを利用する方法があります。

また、日光だけでなく照明でも色あせが生じてしまいますので、窓や照明から離れた場所を選んで置くようにしてください。万が一虫が湧いてしまった時には、ハサミでその部分を切って防虫剤と一緒に保管するようにしましょう。その処理をしなければ、虫がさらに湧いてしまうので危険です。

プリザーブドフラワーを購入した際は、これらの保管方法に気を付けて、美しいまま長い間楽しんでください。当サイトはプリザーブドフラワーの通販専門店になります。デザインや色、フラワーアレンジの種類も豊富なので、出産祝い・誕生祝い・結婚祝い・還暦祝いなど様々なギフトに対応できます。

また当サイトではプリザーブドフラワーは全品送料無料となっていますので、送料を気にすることなくお買い求めいただけます。無料でメッセージカードもお付けすることができますので、ご希望の方はご注文の際にご依頼ください。